懲りずに50mmEDFユニットの性能測定

50mmEDF 性能比較表_20170911
先日は休みだったので出撃しようと思ったら、天気が悪そうなので断念。
暇なので比較表を少し手直ししました。まだ歯抜けの欄が多いですが。
「SKYANGEL純正」「GWS純正」「ChngeSun(3・4S)+SKYANGELブレード」の4ユニットがいい感じかと思われます。

DSC_1915_20170916141612833.jpg
前述の表「B」の組み合わせを作ります。
左が元のホビキンの、右がSKYANGELの。
SKYANGELのブレードは根元と端が同じ角度ですが、
ホビキンの方は根元の角度がキツく、
外に向けてだんだん角度が緩くなっていますね。
どっちがどういう性能・特性になるのか、よく分かりませんが。

DSC_1914_201709161416126f4.jpg
モーターシャフトが短いので、
マウント用シャフトがないとペラの取り付けは無理っぽいです。

DSC_1913.jpg
左が加工前、右が加工後。
その後、取り付けると本体と接触してしまいモーターが回らないので、
ブレードの根元を少し削ってやりました。
私の予想ではSKYANGEL純正モーターよりkv値が高いので、
電流値が高くなり、推力は上がる、でしたが、
実際は推力が下がり、電流値も下がりました。なんでですか?
このホビキン(LANDER)のシルバーEDFシリーズは、本当にパワーがない。
カタログスペックもウソだらけです。ご注意を。

DSC_1916_20170916141717f30.jpg
そんなウソばっかりなLANDERの新ユニット(表のM)を手に入れました。
あと、4S測定用に1300mAhのバッテリーも。

DSC_1917.jpg
また、ウソなんだね。(涙)
おまえ、65g言うたよな。サバ読みすぎだろ。
30g言うたら機体重量が1割増ですよ。ありえません。

DSC_1918.jpg
モーター単体でも66gやんけ!
このシリーズ、重量は5割増、推力は6割程度だと思っておいた方がいいですね。

DSC_1919.jpg
左からLANDER(シルバー)、LANDER(ブルー)、SKYANGEL。
LANDER(ブルー)はいいですね、パッと見で薄く加工されています。
LANDER(シルバー)って何のために生まれたんですかね?

DSC_1923_201709161417236ea.jpg
ユニットに取り付けられていたスピナーはアルミ製ですが、
スペア用はプラスチック製でした。
チリも積もれば~ですから、使うならプラ製でしょう。

DSC_1924_20170916141718cd2.jpg
ブレードのバランスは取りましたが、測定するモチベーションが上がらず。
今までのデータから大体の結果は予測できますから、やらんでもいいかも。
kv値が高くても、トルクが細すぎてまともにペラを回せないモーターはカスです。
結局、実用に耐えうるのは表の「オススメ!」のどれかですね。

単発の50mmEDF機は、
機体重量(バッテリー抜き)は350g以下を目標に。
バッテリーは、3S1300~1500mAh(110~120g)。
燃費が許すようなら1000mAh以下でも可。
あとは機体形状による浮く浮かないの差ですが、これは如何ともしがたい。
私が大好きなF-35はどちらかと言うとダメな部類らしく、
修理や改造による重量増は致命傷になります。
同じ機体を修理して長く使いたい時も、あまりに重くなりすぎるようなら、
潔く介錯してやるのも情けかもしれません。

机上の空論にも飽きてきたので、ササッと飛ばしに行きたいです。



スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

50mmEDFユニットの性能測定

仲谷教授「やぁ皆さん、私の研究室へようこそ」

DSC_1908_20170911092156c91.jpg
次の50mmEDF機にどんなEDFユニットを載せるか検討するための参考に、
手持ちのユニットの性能を測ってみました。

DSC_1901_20170911092152b99.jpg
測定が遅々として進まない理由のひとつが、
擬似配管内にEDFユニットを固定しづらいモノがある、です。
上図のように管のケツに引っ掛かりがあると簡単なのですが、

DSC_1902_201709110921542ea.jpg
このように返しが付いていないモノは設置が難しいです。
そこで今回は、図のようにユニット側面に穴を開けました。

DSC_1900_20170911092152cc8.jpg
擬似配管側面にも同じ位置に穴を開け、竹串を通して固定します。
これでイケる。

DSC_1899_20170911092151a97.jpg
さあ、測ろう!

DSC_1897_20170911092149452.jpg
ただ、今回は変換コネクターの嵐なので、
実際の飛行時とは数値が違うと思われます。
ユニット間の性能比較の参考程度にはなるかと。

50mmEDF 性能比較表_20170911
共通条件:3S1300mAhを満充電させて使用。

SkyAngel純正はなかなかバランスがいいと思います。
パワーはそれなりですが、燃費が良い。
ブレードもそれなりに丈夫で、交換品の入手性も高い。

パワーと燃費を考えると、やはりGWS純正品が一番です。
ブレードが折れやすいこと以外は素晴らしい能力です。
胴体着陸時にゴミを吸い込まない環境なら、まちがいなくコレ。

GWS+SkyAngel製ブレードは、前回よりも大きくパワーダウン。
燃費も悪いのでイマイチ。
F-35の2号機にずっと載せていましたが、
修理で重くなった機体を支えられるほどの力はありませんでした。

ホビキンで売ってる青い半透明のユニットは、
パワーはありますが、8ブレードが災いして燃費が悪いです。

だらだら綴りましたが、要はブレードのピッチだったり、枚数だったり、モーターのkv値だったり、コイルがどうたらだったり、使用するバッテリーの性能だったり等々を鑑みれば大体の傾向は推測できるので、わざわざ測定するまでもないのかもしれません。
身も蓋もない言い方をすれば、
50mmEDFを現実的な電流で回した場合の推力は、
せいぜい300g前半が限界、といった感じでしょうか。
中にはがんばって500g弱出せるモノもありますが、
それで流す電流が40A超えでは「え、1分で降ろすの?」って話になります。
普通に飛ぶ機体を4S化してさらにかっ飛ばすのは嗜好として正しいですが、
私が頻繁にやらかす、改造で重たくしてしまった機体のツケを、
EDFユニットの推進力で払って帳尻を合わせようとするのは、土台無理な話。
結局、飛ばない機体を飛ぶようにしたい時は、EDFユニットをどうこうではなく、
機体の重量を抑える(増やさない)ことに気を使うべき、ということなのでしょう。
これがプロペラ機なら推力が揚力に寄与するので、
プロペラをぶん回して重い機体を強引に飛ばす、という無理が利くのですが。
まあ、この場合も飛ばしにくい機体になっていることに違いはないですね。

次は4S仕様のユニットを4S1300mAhで測定し、その真価を見たいです。
適当なバッテリーがないのでまた後日。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

半田付け、ひとりでできるかな?

DSC_1892_20170910220028433.jpg
バッテリーのコネクター交換に再挑戦します。
マイナスから切ります。

DSC_1894_20170910220032538.jpg
普通に半田付け。

DSC_1895_20170910220031585.jpg
プラスをカット。
今回はバチバチバチッときませんでした。(゜ー゜;)
そして普通に半田付け。

DSC_1896_20170910220029e08.jpg
ボクニモ デキター!
うん、まあ、普通できるよね。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

新バッテリーをお試し

DSC_1886_201709081428274cb.jpg
バッテリーケーブルへの半田付けが怖いので、
XT60が装着済みのバッテリーはないかなぁと探していたら見つけました。
ただ、ちょっと容量が大きすぎかもしれません。
大容量は結構なことですが、それはつまり重量も増えるわけで、
kypomの5S3300mAhと比べると140g弱重いです。

DSC_1891_2017090814282447c.jpg
バッテリー置き場を拡張して、後ろいっぱいに載せました。

DSC_1887_2017090814282804c.jpg
重心は、指定より10mmほど前で取れました。
満充電後に慣らし運転させ、フルで回したらMAX電流値は52Aほどでした。
コネクターのおかげでしょうか?

DSC_1889_20170908142826f87.jpg
全備重量1630g。
重量増、前重心と来ると、長い滑走距離が求められそうです。
今飛ばしている場所ではちょっと厳しいかな?
元々練習用(私にとっては全ての機体が練習用ですが)なので、
あまり操縦の難易度が上がってもらっても困ります。
やっぱ、この間水葬させた3300mAhあたりがベターっぽいです。
ここは怖がらず自力で半田付けするしかないですね。
今度は、すぐに屋外へ退避できる玄関先で作業します。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

リポのコネクターを換えようとしたらショートさせてしまった話

DSC_1882_201709040056515be.jpg
表題で話は終わっているのですが、流れをまとめます。
WindRider製X-35をそろそろ飛ばしたいなぁと思っておりまして、
搭載予定の5S3300mAhのバッテリーのコネクターを、
Tプラグではなく、せめてXT60に換えてやろうと、
ニッパーで配線をカットしたわけです。
もちろん、+-同時にカットするようなチョンボはしません。
片方のみカットしました。
が、切った瞬間バチバチッと火花が散りました。
「ば、爆発しちまう!!」と焦りながら家の外へ走りました。
が、一向に爆発もしないし、煙も出ないし、膨らみもしません。
もしかして大丈夫なのか?と思いましたが、怖いので捨てることにしました。

DSC_1883.jpg
水辺の生き物。
まだ一度も本番で使ってないけど、さよなら6000円。
それにしても、なんで火花が出たのか謎です。
もっとコネクターから遠い所でカットすべきだったのか?う~む。

ちなみにESC(70A、XT60)、満充電した5S2200mAh(35-70c、Tプラグ)で
電流を測ってみたところ、最大電流値は47Aでした。
バッテリー側もXT60ならもっと流れるのかなぁ?
ていうか、そもそもこのサイズのバッテリーにTプラグはやめてください。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

戦闘機力
外部サイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコン戦車へ
アフィリエイト
↓お買い物すると管理人が儲かります。(^q^)
素敵商品
こちらはアマゾンの審査に落ちたので、
買い物をしても管理人は儲かりません。
管理人のお気に入り商品を大紹介しています。
プロフィール

カゼハカセ

Author:カゼハカセ
・ラジコン飛行機で遊んでいます
・好きな35:F-35
・好きなMk.II:メルカバ Mk.II
・好きなランス・ヘンリクセン:フランク・ブラック
・好きなロボ:バトルフィーバーロボ
・好きなザブングルタイプ:ブラッカリィ
・好きなビラン:ビランビー
・好きなファム:トゥランファム
・好きなソルティック:マッケレル
・好きなビートル:マグナビートル、ダイビングビートル
・好きなデュナメス:ガンダムデュナメス
・好きなガンダム:ヘビーガンダム
・好きなザク:高速機動型ザク
・好きな月下:四聖剣機
・好きなレイバー:グリフォン、AVR-0
・好きなイングラム:2号機、AVS-98
・好きなサブマシンガン:MAC-10
・好きなマシンガン:MG3
・好きなショットガン:AA12
・好きなハンドガン:M93R AUTO9
・好きなガン:ガンナック(FC)
・好きなフォックス:スターフォックス(SFC)
・好きなトラック:ワイルドトラックス(SFC)
・好きなマリオ:スーパーマリオランド(GB)
・好きなバンガイオー:爆裂無敵バンガイオー(N64)
・好きなアレスタ:武者アレスタ(MD)
・好きなソニック:ソニックザヘッジホッグ(MS)
・好きなタクシー:クレイジータクシー(DC)
・好きなUSA:デイトナUSA(AC)
・好きな忍者:忍者くん~阿修羅の章~(AC)
・好きなダンディ:リモートコントロールダンディ(PS)
・好きなポヤッチオ:どきどきポヤッチオ(PS)

好きなアニメ
THE ビッグ・オー プラネテス 侵略!イカ娘 人類は衰退しました じょしらく キルミーベイベー あいまいみー 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中! TVアニメ「てーきゅう」 うーさーのその日暮らし ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン プリパラ 干物妹!うまるちゃんR 不思議なソメラちゃん 弱酸性ミリオンアーサー ハッカドール THE・あにめ~しょん くまみこ ばくおん 鬼斬 魔法少女育成計画 けものフレンズ