LOCO280(2号機)の制作 008(一応完成)

DSC_1286.jpg
胴体後ろ寄りにまとめていた受信機や配線を、重心位置付近に移動させました。
六角ボルトの後ろ側が指定の重心位置です。

DSC_1291.jpg
DSC_1289.jpg
アンテナの固定位置。

DSC_1288.jpg
ESCからの配線は窓枠に沿って固定。
パッと見、コクピット内がすっきりした感じになりました。

DSC_1292.jpg
3S1500mAhのバッテリを入れて重心はバッチリ。
ウエイトは載せずに済みました。

DSC_1295.jpg
気になる体重は、バッテリー込みで600g。
機体のみが481g。
1号機が機体のみで390g。
3S850mAh(73g)で重心が取れたから、バッテリー込みで460g。
バッテリー、モーター、サーボ、ESC、脚回り、尾翼、などの構成要素が
積もり積もって140gの増量ですか。

DSC_1296_20170421183830335.jpg
なんとか完成です。
でも、ちゃんと飛ぶんでしょうか?初飛行が怖いです。

DSC_1310.jpg
ステッカー貼ったよ。
おまえのどこが「Light Weight」だ、って感じですが。

DSC_1314.jpg
意外と歪んでない、かな?



スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

LOCO280(2号機)の制作 007

DSC_1259.jpg
こういう「引きバネ」の中からちょうどいい物を2つ用意します。

DSC_1260.jpg
んで、1.6mmのリンケージロッドの余りと組み合わせて、
ショックアブソーバー的なモノをでっち上げました。
メインギアのシャコタン化をいくらか防いでくれるといいなぁ、と思います。

DSC_1264.jpg
配線と受信機は胴体後方に押し込みました。

DSC_1263_201704190642122cb.jpg
ESCはモーターのすぐ後ろに固定。

DSC_1267.jpg
アンテナは外に出して、
胴体に取り付けたノイズレスパイプに通します。

DSC_1272.jpg
メンテナンスハッチ(?)内にバッテリーを載せて、重心調整しようと思います。
ココがほぼ重心位置です。
バッテリーは、3S1000mAhを使用するつもりです。

DSC_1271.jpg
ところが重心が取れません。まさかのテールヘビーです。
ノーズ側に7gのウエイトを14個、計98gでやっとバランスが取れる始末。
これはマズい。

DSC_1268.jpg
3S1000mAh(72g)をノーズ先端に載せてもダメです。
3S1500mAh(119g)を載せると、なんとかバランスが取れます。
が、本来のバッテリー搭載口からでは、バッテリーが大きすぎて入りません。
機外下に吊るすか。いや、それはちょっと。。。

DSC_1281_2017041906433399f.jpg
図面とにらめっこして、ノーズ下部は空洞になっていることに気付きました。
さっそく穴開け。配線が外に出てしまいますが、一応搭載可能のようです。

DSC_1279.jpg
それでもノーズ先端に21gのウエイトが必要です。

DSC_1262_20170419064342fc0.jpg
ちなみにウエイトを載せる前に量った重量がこちら。
バッテリー無しで484g。これにさっきのウエイトが加わると505g。
バッテリー込みで624g。これはひどい。

DSC_1283.jpg
う~ん、どうしたもんか。。。
とりあえず寝よう。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

LOCO280(2号機)の制作 006

DSC_1250.jpg
見よ、これが今世紀最大の発明だ!
やっと我が家にも届きました。

DSC_1226.jpg
ラダーの後縁を丸くしました。なかなか愛らしい。

DSC_1251_201704132011322f8.jpg
エルロンは420×28×3mmのスチレンです。
が、この長さでこの厚みだと操舵しても舵がかなりねじれてしまいます。

DSC_1253.jpg
そこで420×30×3mmのヒノキ材に置き換えます。
これは1号機の時と同じです。
重さはスチレンの8倍!おうのー。

DSC_1257_20170413201126c44.jpg
エルロンの前側上面を斜めに削ります。

DSC_1258_20170413201128c12.jpg
今回は動翼側のヒンジ取り付け箇所に切れ込みを入れて、
固定翼側とのスキマを限りなくゼロになるように努めました。
結果、あまり舵が上に動かない代物になりました。
無理に動かすと、固定翼側の骨組みが破損しそうです。

ガッカリしたので、今日はここまで。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

LOCO280(2号機)の制作 005

公私共にインケツ気味ですが、生きているだけまだマシとします。

DSC_1203_201704090455242a1.jpg
垂直尾翼周りを作ります。
ただ、尾輪が取り付けられ、それなりに負荷がかかりそうな箇所にもかかわらず、
1mmスチレンの骨組みを1mmスチレンでくるむだけ。
エレベーターの可動域を確保するために、
ラダー側を扇形にカットしていることもあって、
前回の水平尾翼同様、垂直尾翼もいささか貧弱です。

DSC_1202_20170409045522a4e.jpg
そんな理由から5mmスチレンで新造し、
扇形にカットする場所も舵側から固定翼側にしました。

DSC_1205.jpg
結果的に垂直尾翼が前後に30mm長くなりました。

DSC_1214.jpg
胴体側に取り付ける目安となる物や補強する物が何もないので、
1号機と似たような感じで胴体内部から爪楊枝を挿し込み、
垂直尾翼をそこに挿し込んで接着しました。

DSC_1207.jpg
ラダーもササッと取り付け。

DSC_1209.jpg
当初、ラダーのコントロールホーンはラダーのヒンジと垂直にクロスするように、
リンケージを水平尾翼の下側に通そうと思っていましたが、
ラダーとエレベーターの位置によっては接触することが判明。

DSC_1213.jpg
結局、説明書どおりに水平尾翼の上側を通すことにしました。
後の作業でリンケージロッドを途中でいい塩梅に曲げて、
ラダーのコントロールホーンに変な力が加わらないようにします。

DSC_1211.jpg
ラダーに溝を掘って、テールギアを取り付け。
メイン同様、2mmのピアノ線に変更しています。

DSC_1212.jpg
スチレン板を貼って、先ほどの溝を塞ぎました。

次はエルロンを作ります。
1号機の時にいろいろ試行錯誤しましたが、
今回も固定翼と動翼の間にスキマができないようにどう処理するか、
まだ考えがまとまっていません。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

LOCO280(2号機)の制作 004

DSC_1198.jpg
純正より翼幅が50mmほど短くなった水平尾翼にヒンジを入れ込みました。
厚みが5mmもあるので、切れ込みを入れて楽々挿入できます。

DSC_1200.jpg
上下にズレてないかな?大丈夫そう。

DSC_1199_20170406061258722.jpg
今回はなるべく純正のベニア製のコントロールホーンを使います。
なんというか、その方が風情があるような気がするのです。

DSC_1201.jpg
主翼を仮組みし、それを基準に水平になるように尾翼を取り付けます。
尾翼の上下に瞬着を付けますが、まずは上側だけ。
上側が乾いたら、胴体側をいい感じに捻って下側と接着。
3号機作る時は、ちゃんと胴体を左右対称に捻れなく作るぞ!(迫真)



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

戦闘機力
外部サイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコン戦車へ
アフィリエイト
↓お買い物すると管理人が儲かります。(^q^)
素敵商品
こちらはアマゾンの審査に落ちたので、
買い物をしても管理人は儲かりません。
管理人のお気に入り商品を大紹介しています。
プロフィール

カゼハカセ

Author:カゼハカセ
・ラジコン飛行機で遊んでいます
・好きな35:F-35
・好きなMk.II:メルカバ Mk.II
・好きなランス・ヘンリクセン:フランク・ブラック
・好きなロボ:バトルフィーバーロボ
・好きなザブングルタイプ:ブラッカリィ
・好きなビラン:ビランビー
・好きなファム:トゥランファム
・好きなソルティック:マッケレル
・好きなビートル:マグナビートル、ダイビングビートル
・好きなデュナメス:ガンダムデュナメス
・好きなガンダム:ヘビーガンダム
・好きなザク:高速機動型ザク
・好きな月下:四聖剣機

好きなアニメ
THE ビッグ・オー プラネテス 侵略!イカ娘 人類は衰退しました じょしらく キルミーベイベー あいまいみー 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中! TVアニメ「てーきゅう」 うーさーのその日暮らし ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン プリパラ 干物妹!うまるちゃん 不思議なソメラちゃん 弱酸性ミリオンアーサー ハッカドール THE・あにめ~しょん くまみこ ばくおん 鬼斬 魔法少女育成計画 けものフレンズ