12枚 vs 5枚

DSC_1089.jpg
64~90mmまでのEDF推力測定器、
以前にホビキンにて安売りしている時に購入しました。
ずっと50mmにずっとご執心だったのでずっと埃をかぶっていましたが、
このたび初仕事となります。

DSC_1092.jpg
単3電池2本で動きます。
電池ボックスは液晶の箱の中、ナットを外した中にあります。

DSC_1090.jpg
いちいち開けるのがめんどくさいです。

DSC_1089.jpg
というのも、前面にあるボタン類がすべて死んでいるのです。
「ON/OFF」ボタンも死んでいるので、
使い終わったら電池を抜き取る必要があります。
幸い(?)電池ボックスはマジックテープで貼り付けてあるだけなので、
この際、外に出しておくことにします。

DSC_1097.jpg
ボタンの基板を見るとぐんにゃり湾曲しています。
一応、推力表示の液晶だけは生きています。

DSC_1096.jpg
このたび計るのは、FreeWing製の12枚ブレードと5枚ブレード。
モーター、バッテリー、シュラウドなどは共用、
ブレードとコレットのみ交換して測定しました。

瞬間最大推力(g)安定推力(g)最大電流値(A)
64mm(12枚)リップあり120085065
64mm(5枚)リップあり110086038
64mm(5枚)リップなし60055533

まず、12枚ブレードの消費電力の高さがひどい。
4S2600mAhのバッテリーだと3分持ちません。
「多ブレードは音がいいだけ」と教えてもらっていましたが、あらためてビックリ。
あと、リップなし状態のパワーの無さにビックリ。
ここまで差が出るとは思いませんでした、リップってスゲェ。
そんなわけで、FMS製F-35(2号機)は1号機同様5枚ブレードで行きます。
要は、FreeWing製F-22やFA-18と同じ仕様です。



スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

50mmEDFユニットの性能比較表(2015.12.17版:未完成)

できるだけ少ない電流でなんとか多くの推力を得たい、と思うのは世の常です。
実際に飛ばす時は様々な要素が絡んでくるので、
「ユニット単体の静止推力=実飛行時の性能」とはなりませんが、
ESCや使用するバッテリー選びの参考にもなれば後々便利かと思い、
まとめる次第です。
まだ穴ポコだらけですが、徐々に埋めていきます。ヽ(´ー`)ノ

50mmEDF性能比較表
※4S用ユニットでは、3Sバッテリー使用時の結果も記録しています。
※多ブレードユニットは、可能であれば5ブレード使用時の結果も記録しています。


モーター回転時の電圧低下が少なければもっといい結果が出せそうですが、
そんな都合のいいバッテリーは無いのかもしれませんね。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

50mmEDFユニットの性能比較表(ver.0.01:未完成)

50mmEDFまとめ_001
手持ちの50mmEDFユニットの性能をまとめました。
まだ計測できていない部分もあり未完成ですが。
全部KYPOM製3S1000mAh(35C)のバッテリーで計っています。
あ、LANDER製のはたぶん使わないので計っていないです。

IMAG1926.jpg
やっとGWS製のEDFが手に入りました。

IMAG1927.jpg
さっそく計測してみることに。
その人気のほどやいかに(前述した表にすでにまとめていますが)。

IMAG1928.jpg
うおおお!すごい!やはりGWSは格が違った。
流れる電流はそれなりですごいパワーです。

IMAG1932.jpg
墜落した2号機に載せていたChangeSun製ユニット(ブレードのみSKYANGEL製5枚刃に換装)の性能も測ってみます。
全くパワー不足に感じましたが、どんなもんでしょうか。

IMAG1934.jpg
あれ?悪くないな。
いや、むしろ3Sでこれだけのパワーは素晴らしいんじゃないでしょうか。
GWSの次によい性能でした。
少なくとも2号機の墜落原因は、EDFユニットのせいではないようです。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

ホビキンの蒼き鷹(50mm)

IMAG1821.jpg
ホビキンで見かける青い半透明の涼しげなEDFユニット。
kv値は5800kv。モーターコネクターは付属していません。
ユニット重量は58g(2mmゴールドプラグ込み)。
はたして推進器としての性能はどんな感じでしょうか?

IMAG1816.jpg
だんだん測定の準備が雑になってきています。
配管「A」(キ〒レシ大百科「簡易推力測定器」参照)を、
前後逆にして配管の絞りを利用してユニットを固定。
つまりインテーク直径は45mm、排気側が80mm。

IMAG1813.jpg
結果、う~ん。。。
・静止推力:310~g
・最大電流値:31.19A
吸気抵抗やや難あり、という負の条件を差っ引けば、
実際の運用ではもう少し低燃費かもしれません。

それにしても前回といい、しょっぱいユニットが続いています。
それとも静止推力300gちょいが、
3Sリポとブラシレスモーターを利用した50mmEDFの限界なんでしょうか。
これまで試した中で一番パワーがあり燃費もいいのが、
SKYANGELの純正ユニットだったのは意外な結果でした。
今回のユニットはkv値だけは高いので、
このモーターで純正ユニットを回したらどんな結果になるか気になります。
ただ、一般的に「高回転=低トルク」だと思うので、
下手に高kv値のモーターに入れ替えても、
加速性能が悪く、舵を切ったり何かある度に機速がガクンと落ちるような、
速度面で安定性に欠ける非力な(良く言えば最高速重視な)機体になりそうです。

はてさて、どうするのが一番正解なのやら。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

非力河童EDF

昨日の今日でホビキンの50mmEDFでいろいろしました。

IMAG1803.jpg
まずはブレードのバランス調整をしました。
なんか今回は調整に手こずりました。

IMAG1809.jpg
んで、パワーとか電流を測ってみます。
期待のEDFユニットですがはたして。。。

IMAG1808.jpg
なんだこりゃ?
排気側に絞りがないから圧縮具合が足らなかったのかな?
流れた電流も最大で14.23Aだったことから負荷は軽そうです。

IMAG1811.jpg
手を抜かず排気の絞り側も取り付けて再測定。

IMAG1813.jpg
なんだこりゃ?全く変わらない?なぜ?
最大電流値も14.11Aと横ばい。

IMAG1815.jpg
この非力さの原因はなんだろうと思い、ユニットを眺めていると
ファンブレードのピッチが全然違うことに気付きました。
実際に手に持って回してみましたが、パワーの差は歴然でした。
もしかしたら高ピッチブレードに交換できれば、使い物になるかもしれません。
が、パッケージに「up to 18A(最大18A)」とありましたので、
負荷の高いブレードに交換したら今度はモーターが死ぬかもしれません。
となるとモーターも交換?
じゃあ実際使うのはアルミシュラウドだけ、みたいな?

うーむ、現状燃費だけはいいけど、
本体重量がカタログより重く、推力も大幅に下回っている、
このユニット、イマイチかもです。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

戦闘機力
フライトレコーダー
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコン戦車へ
アフィリエイト
↓お買い物すると管理人が儲かります。(^q^)
素敵商品
こちらはアマゾンの審査に落ちたので、
買い物をしても管理人は儲かりません。
管理人のお気に入り商品を大紹介しています。
プロフィール

カゼハカセ

Author:カゼハカセ
・ラジコン飛行機で遊んでいます
・好きな35:F-35
・好きなMk.II:メルカバ Mk.II
・好きなランス・ヘンリクセン:フランク・ブラック
・好きなロボ:バトルフィーバーロボ
・好きなザブングルタイプ:ブラッカリィ
・好きなビラン:ビランビー
・好きなファム:トゥランファム
・好きなソルティック:マッケレル
・好きなビートル:マグナビートル、ダイビングビートル
・好きなデュナメス:ガンダムデュナメス
・好きなガンダム:ヘビーガンダム
・好きなザク:高速機動型ザク
・好きな月下:四聖剣機

pixiv(無縁仏)
好きなアニメ
THE ビッグ・オー プラネテス 侵略!イカ娘 人類は衰退しました じょしらく キルミーベイベー あいまいみー 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中! TVアニメ「てーきゅう」 うーさーのその日暮らし ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン プリパラ 干物妹!うまるちゃん 不思議なソメラちゃん 弱酸性ミリオンアーサー ハッカドール THE・あにめ~しょん くまみこ ばくおん 鬼斬 魔法少女育成計画 けものフレンズ