LX製F-35、電力測定(再検査)

ちゃんとバランスモードで満充電にした上で、
フルスロットル時とハーフスロットル時の2パターンで測定してみました。
一部数値が不可解っぽいですが、
何かの目安になるかもしれないので表にしてみました。



バランス充電_01
常時フルスロットル
バランス充電_02
(追充電なしで01後に実行)
常時ハーフスロットル
前回の保管充電
常時フルスロットル
測定前電圧25.25V(4.20833V/S)24.63V(4.105V/S)23.04V(3.84V/S)
測定後電圧24.84V(4.14V/S)24.26V(4.0433V/S)22V以上(3.66V/S)
測定中の最低電圧22.19Vm(3.69833V/S)22.61Vm(3.76833V/S)20.38Vm(3.3966V/S)
総電流量0.313Ah0.368Ah0.173Ah
最大電流値74.19Ap45.27Ap65.85Ap
最大電力値1713.7Wp1061.1Wp1375.6Wp
総消費電力7.1Wh8.4Wh3.6Wh
測定時間00:00:2700:00:3000:00:20


電池の慣らし運転も兼ねて、今後ちょくちょく回してみようと思います。
回し続ければどのくらいの時間飛べるかの目安も見えてきそうです。
サーボの動作でどのくらい電気を食うのか未知数ですが。。。



スポンサーサイト

テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

プラグのオスメスをまちがえて半田付けするマン

IMAG1251.jpg
再三確認したにも拘らず、
よくプラグのオスメスを逆にハンダ付けしてしまいます。
今回の被害者はこのワットメーターさん。
4個全部半田付けし終えて、
いざバッテリーやESCに接続する段になるまで気付かないという、
アホウドリも裸足で逃げ出す鳥頭ぶりに我ながらびっくりです。
やり直すのもめんどくさいので線をバスッと切って左右で入れ替え、
線同士を直接半田付けしました。

今回、測定するのは下記の機器。
すべてLX製F-35に搭載済みの状態です。
IMAG1253.jpg
・FW製 70mmメタルEDF(12枚羽)

ESC絵
・MAYTECH製 ESC100A(SBEC5.5V/5A)

IMAG1252.jpg
・VANT BATTERY製 6S 22.2V 5000mAh 45-90C

ていうか、測定自体が初めてなのでイマイチセオリーが分かりません。
なので、とりあえずフルスロットルを10数秒続けた状態を見てみることに。
以下、測定結果。
・最低電圧: 20.38V
・流れた電流の総容量: 0.173Ah
・最大電流値: 65.85A
・最大電力値: 1375.6W
・総消費電力値(?): 3.6Wh
・測定時間: 00:00:20
説明書が英語表記で、各項目の内容説明にイマイチ自信がありません。
最大電流値が思いのほか高くなかったですね。
多分、
【モーター】=【6mm】=【ESC】=【6mm】=【半田直付け配線】=【ワットメーター】=【半田直付け配線】=【6mm】=【5.5mm】=【バッテリー】
なので、ロスが多いのかなと思います。
実際は、
【モーター】=【6mm】=【ESC】=【6mm】=【5.5mm】=【バッテリー】
なので、もう少し流れるのかなと思います。
バッテリーから出ている5.5mmゴールドコネクターは、
このバッテリーが元々FREEWING製SU-35用だった時の名残です。
関係ないですが、このFREEWING製SU-35は、
ESCから伸びている配線両方ともに5.5mmオスが半田付けされていました。
ラジコン飛行機始めて日が浅かった当事の私でも、
「これはどちらか片方をメスにした方が逆挿し防止になるのでは?」
と疑問に思ったものです。

話を元に戻しまして、LX製F-35は純正メカだとMAX推力1.3kgだそうで、
今回入れ替えたEDFはMAXで2.6kgだそうです。
まあ、バッテリーもEDFも重くなってますから、
純粋にパワーが2倍になった!とは感じられないかもしれません。
機体規模が同じで重量増なら失速しやすくなっているわけですし、
いたずらに上級者向けで飛ばしにくい機体になったかもしれません。
ただ、スロットルを回した時、
純正EDFだとキンキン音と大きな振動が非常に不快でしたが、
交換したEDFは金属製シュラウドと分割式ブレードのおかげか、
キンキン音と振動は皆無で、
純粋な吸排気音のみで非常に頼もしく感じました。

外観的には水平尾翼の大型化くらいしか手をつけていませんが、
先日行った配線やプロポの設定変更に加えて、
今回のメカの入れ替えを行うことで愛着が一段と増したのは確かです。
「わんぱくでもいい、たくましく飛んでほしい(決め台詞)」
いやぁ、ホントにはやく飛ばしてみたいです。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

2サーボを活かしたい

LX_F-35_サーボ配線_01
LX製F-35もSTARMAX製F-35も
各サーボコネクタ付近にタグシールが貼られているのですが、
上記図のように内容が食い違っています。
Y字ハーネスとの組み合わせを見るに、
エレボン設定のためにわざとやっているのかな?とも考えられますが、
2サーボエルロンと2サーボエレベータ仕様で
わざわざそんなことをする意味が分かりません。
違うメーカーで同じ配線とタグ付けしているので
ミスではなく、こういう設定の仕方もあるんだと思います、たぶん。

それで、今問題なのはLX製の方でして、
搭載されているサーボのエンドポイントのズレがひどいのです。
特にエレベータ。リンケージで微調するのは無理ですし。

LX_F-35_サーボ配線_02
そこで、エレベータをY字ハーネスでまとめるのをやめて、
「エベータ」設定を利用して、
左右のサーボを別チャンネルで接続することにしました。
元々、CH8はベクターノズルの上下動作に割り振っていましたが、
ベータ設定に置き換えるので当然固定ノズルとなります。
CH7が空いているので、左右か上下のみの動作なら可能ですが。
あ、今回もT8Jで設定しているので、
T10Jなどの10チャンネル以上のプロポなら両立可能だと思います。
【手順】
プロポの「エベータ」項目にて、
・「INH」→「ACT」
・AIL3…0%、AIL…0%(エベータとして機能させる気はないので)

同様にエルロンも左右をそれぞれ別チャンネルで接続して、
「フラッペロン」設定を使えるようにします。
【手順】
プロポの「フラッペロン」項目にて
・「INH」→「ACT」
プロポの「フラップトリム」項目にて
・「INH」→「ACT」
・RATE…100%

これでサブトリムやエンドポイントなどの調整を可動翼ごとに行えます。
フラッペロンも使えるようになり、操作の幅も広がりました。
片方のエレベータにサーボリバーサーを接続する必要もありません。
まさにいいことづくめです。もっと早く気付けばよかった。
そんなわけで、FREEWING製F-35も上記設定に変更します。

IMAG1249.jpg
あと、引込脚の金属製のネジっぽい可動部分(旧ロボコップ版ED209のひざ関節の可動機構に似ている)にグリスを少し塗りました。
というのも、動作音が「ギュイイイイ゙イ゙イイ゙イイ゙・・・・」と大変苦しそうで、
聞いてるこっちが不安になるほどだったからです。
まあ、脚周りがプラ製なので、最初から強度面で不安な部分でしたが。。。

P.S.
本日、頚椎症の精密検査としてMRIを受けてきました。
予約から検査までの1ヵ月は長かったです。
実際の検査を一言で言うと、死ぬほど痛かったです。
どういう仕組みか分かりませんが、
横になって機械の中に入れられた瞬間から
症状のある首から左手人差し指にかけて激痛が走り出したのです。
治療する前に検査の激痛でショック死するんじゃないかと思うくらいでした。
何回かに分けて撮影するのですが、1回あたりが2~4分です。
ですが、その数分耐えるのも死にそうなくらい辛かったです。
通常連続で撮影するのですが、
とても耐えられないので1回ごとに少し休憩を挟んでもらい、
30~分でなんとか終わりました。
終了時には着ていた検査着が汗でぐっしょりになっていました。
検査技師の人に「こんなに痛むものなんですか?」と訊くと、
頚椎症で検査を受ける人は痛がる人が結構多い、とのことでした。
検査から一夜明けた今もまだ痛みます。
MRIで病状が悪化する人もいるんじゃないか?と思うレベルです。
健康は財産ですね。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

はじめてのバルサキット///

私が一番好きな飛行機は、世界一カッコいい戦闘機こと、F-35です。
そして、それと同じくらい好きなのが「味のある飛行機」です。

IMAG1243.jpg
というわけで、また味のある飛行機を見つけてしまいました。
なんとバルサの骨組みから作る奴です。
雑誌やネットなどでバルサの骨組みを見るたびに
「スゲー、でも自分じゃ絶対作らないなぁ(作れない)」と思っていました。
ですから、このバウムシュタット製 RETRO280を見て気に入ったものの、
バルサとスチレンボードの貼り合わせという組み立て仕様に、
いささか腰が引けていました。
画像を眺めながら迷った挙句、なんとなく比較的骨が少ないようなので、
「もしかして自分でも作れるかも」と思ってしまいました。
飛ばす環境がない代わりに、いろいろなモノを作ってみるのも
模型飛行機の楽しみ方じゃないかなと自分に言い聞かせました。
上手くいくかどうか、おっかなびっくりで進めていきます。

IMAG1247.jpg
一般的なバルサキットは、こういう風にカット済みなのが当たり前なんでしょうか?
と言うのも、この手のキットは板に線が引かれているだけで、
カット自体は線に沿って自分で切っていくのだろうと、ずっと思っていました。
「みんなすごいな、器用だなぁ」と感心していたので、
この親切加工には正直感動しました。

IMAG1248.jpg
ただ、なんだかひわってるんですが。。。
手で反対側にグーッと曲げてやれば平らになりますかね?
昔の飛行機も骨組みが木製だったので、
湿気を吸ってフレームごと歪んだりして大変だったと聞いたことがあります。
保管にも気を使いそうです。



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

GeeBee親子

IMAG1239.jpg
E-flite製とGreatPlanes製の両GeeBeeにパイロットが乗りました。
E-fliteの方は、パイロットが乗れるスペースを開けただけです。
GreatPlanesの方は、今のところ座席のみで計器類は追々組み込みます。

IMAG1240.jpg
別アングル。

IMAG1237.jpg
立アングル。

IMAG1231.jpg
E-flite版パイロットは、みんなのアイドル真鍋和ちゃん(サンタコス)です!
キャノピーは接着剤止めしてます。

IMAG1233.jpg
GreatPlanes版のパイロットは、現人類である妖精さんです!
こちらのキャノピーは、左右から木ネジとナイロンワッシャーで固定しています。
座席は、マグネット4個使って2ヵ所止めしています。
重心位置が変わってそうですが、
バッテリー位置でどうにかなるだろうと安易に考えています。

そういえば、最近になって尼でこのGreatPlanes製のGeeBeeR-1売ってますね。
取り寄せ品のようですが、
送料込で40000円ならセカイモン経由で買うより安いです。
同じく尼でサンダータイガー製のR-3が10000円で売ってますね。
PNPでこの値段ならまちがいなく買いでしょう(ボクは今のところ自重)。
返す返すも、このへんの値段設定の差は謎です。
単純に小売側の事情なんでしょうか?



テーマ : ラジコン
ジャンル : 趣味・実用

戦闘機力
外部サイト
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンヘリ・飛行機へ にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコン戦車へ
アフィリエイト
↓お買い物すると管理人が儲かります。(^q^)
素敵商品
こちらはアマゾンの審査に落ちたので、
買い物をしても管理人は儲かりません。
管理人のお気に入り商品を大紹介しています。
プロフィール

カゼハカセ

Author:カゼハカセ
・ラジコン飛行機で遊んでいます
・好きな35:F-35
・好きなMk.II:メルカバ Mk.II
・好きなランス・ヘンリクセン:フランク・ブラック
・好きなロボ:バトルフィーバーロボ
・好きなザブングルタイプ:ブラッカリィ
・好きなビラン:ビランビー
・好きなファム:トゥランファム
・好きなソルティック:マッケレル
・好きなビートル:マグナビートル、ダイビングビートル
・好きなデュナメス:ガンダムデュナメス
・好きなガンダム:ヘビーガンダム
・好きなザク:高速機動型ザク
・好きな月下:四聖剣機

好きなアニメ
THE ビッグ・オー プラネテス 侵略!イカ娘 人類は衰退しました じょしらく キルミーベイベー あいまいみー 私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い! TVアニメ「ミス・モノクローム -The Animation-」2013年10月よりTVアニメ放送中! TVアニメ「てーきゅう」 うーさーのその日暮らし ニンジャスレイヤー フロム アニメイシヨン プリパラ 干物妹!うまるちゃん 不思議なソメラちゃん 弱酸性ミリオンアーサー ハッカドール THE・あにめ~しょん くまみこ ばくおん 鬼斬 魔法少女育成計画 けものフレンズ